2017/04/15

皐月賞、最も早い馬が勝つ。…が歴史的に瞬間になるかも知れない🏇

皆様こんばんは!


明日の皐月賞、気になる1番人気のファンディーナ

ちょくちょくオッズを見ていたのですが…。

やはり桜花賞の例もあってそれほど思ってたより人気にはなってないようです。

正直、この記事を書くまでいつもの手広く中穴~狙いで馬単BOXフォーメーションという初心者丸出しの買い方をしようかと思っていたのですが…。


辞めました!彼女と心中します!

だって、歴史的名牝に近い存在なんだもん!(感情が入っている時点で馬券師としては失格ですが)


それはさて置き、斤量2kg差は大きいし、彼女の先行力、スピード、センス。

そして牡馬をも圧倒する500kgを超える体格。いずれを取ってしてもこの時期の完成度では抜けているんじゃないかと思います。

しかし不安要素も多々あります。初めての牡馬の強豪達との戦い、牝馬ならではの気難しさ、G1ならではの厳しい流れ等、そう簡単に彼女を勝たせてくれるとは思いません。

ですが、前から言っているように、このレースで勝てば歴史的名牝の道は約束されたようなものです。


結論。

今回ばかりは感情馬券で行きます。負けたら仕方ないです。後はどうか無事でいて下さい。

相手はスワーヴリチャード、ノリにノリまくっているデムーロの馬といったところでしょうか。

8番から1,2,4,6,10,11,15,17へ流しで。

ScreenShot_20170416021932.png 
スポンサーサイト
2017/04/14

皐月賞勝ち馬予想🏇

皆様おこんにちは!


さてさて大混戦模様の皐月賞ですが、ファンディーナの参戦もあり、賑やかになりそうです。
巷では牡馬のレベルが低いとも言われていますが、重賞勝ち馬がバラけているのも一つの要因でしょう。


過去10年のデータから導き出した連対しそうな馬はTwitterに挙げましたが、そこから更に勝ち馬を絞り込みたいと思います。

まず、候補は定番のトライアル組。

前走が弥生賞の勝ち馬。スプリングS勝ち馬。若葉S勝ち馬。

その他のステップからは共同通信杯組の連対馬。ここ5年で4勝と侮れません。

以上の馬にチャンスがありそうです。

因みに、これまでに1800以上のオープン、重賞で連対していないようなら用無し。前走が1800~2000のレースを使っていない馬も問題外。

’08年のキャプテントゥーレは弥生賞4着で本番を勝っていますが、過去にGII勝利、GⅠ3着と結果を残してました。

これらを踏まえると勝利に近い馬は…。

2,4,15,17。これに8番を加えてみたいと思います。


紅一点ファンディーナ。彼女の取捨が非常に悩みますが、期待と応援も込めて推したいと思います。

牝馬なので過去のデータは参考になりませんが、彼女の潜在能力、スピード、キレ、センスを考えたらどうしても外せません。しかし、これまで楽な競馬しかしていないのは気になります。牡馬の上位組と対戦してどこまでやれるか。これを楽勝するのであれば彼女の未来は約束されたようなものです。


後はオッズ、馬場の状態を見てヒモ、穴馬になりそうな馬を決めたいです。

余談ですが、皐月賞って結構荒れるんです。過去10年の馬単平均配当27,467円。内、半分で馬単万馬券、その中で17万馬券も出ているという…。なので、3連単で勝負されるプロの馬券師様の方々にとっては非常に美味しいレースだと思います。因みに3連単だと万馬券が9回になります。

まーた買い目が多くなりそうで当たっても妙味が無い予想になりそうだ(;´・ω・)
2017/04/13

皐月賞展望🏇

皆様こんにちは!


皐月賞の枠順が決まりました!

注目のファンディーナは4枠8番。

彼女の気性上、後入れは有利になるでしょう。

ぶっちゃけ、彼女の先行力があれば大外枠でもいいし、最内枠を引かなければいいと思っていたので好材料だと思います。


調教の様子を見ても馬場が悪いにも関わらず、好時計を出している所を見ると体調面も問題なさそうです。

個人的にはファンディーナを軸に考えていますが、正直、先週の桜花賞も例もあるので絶対とは言い切れません。

ただ、ここを勝つようなら歴史的名牝の道は約束されたようなものだと思います。


相手は共同通信杯を勝ったスワーヴリチャード。

彼の安定力は信頼できそうです。


穴っぽい馬はアルアインと言ったところか。

いずれにしても、当日の馬場状態でどうにでもなりそうな気配はあるので、じっくりと過去のデータを見て検討したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。